T.A.さん

和歌山
薬物代謝分析センター
研究職
2015年入社

慣れない土地でも、周りに支えてくれる人がいる

現在は、和歌山にある薬物代謝分析センターで、生体試料中の薬物濃度測定試験や薬物動態試験を担当しています。大学を卒業するまでは関東で生活してきたこともあり、配属前は、初めての関西、さらには和歌山という土地での生活に、とても不安を感じていました。都会での生活に慣れていたので、正直、食べるものや買い物、遊ぶ場所など、環境が変わることに大きな不安があったのです。 しかし、すぐにその不安は解消しました。会社のある海南市や隣接する和歌山市は、商業施設や飲食店など、生活するのに必要な施設やものが十分に揃っています。何より、豊かな自然がすぐそばにあり、関東では体験できないようなことがたくさんあることに気付き、とても暮らしやすい街だと感じています。

社会人一年目、慣れない土地での初めての一人暮らしに右も左も分からない状態でしたが、先輩方に実験操作からデスクワークまで手厚く研修を行って頂けたので、職場に馴染むのに時間はかかりませんでした。現在は、日々、充実した仕事を行えていると感じています。

終業後には定期的にバドミントンやフットサルの社会人チームに参加して汗を流しています。社内・社外に関わらず交友関係を深められるので、心も体もリフレッシュすることが出来ています。また、余暇の過ごし方も変わりました。都会では味わうことの出来なかった登山やラフティング、釣りといった自然を使ったレジャーがとにかく楽しくて、貴重な体験をさせていただいています。
是非、仕事もプライベートも充実した生活を一緒に送りましょう。皆さんとお会いできることを楽しみに待っています!

TOP