K.M.さん

鹿児島
安全性研究所
研究職
2018年入社

温かく恵まれた土地柄と、
社員を大切に思ってくれる会社

私はサンフランシスコ郊外出身で、アメリカ在住、シアトル大学で学んでおりました。2017年にボストンキャリアフォーラムで新日本科学と出会いました。現在、鹿児島にある安全性研究所に勤務しており、主に書類の英文校閲や翻訳、また海外からの来客対応などを業務にしています。

アメリカに住んでいる家族と離れて暮らす寂しさはありますが、今は鹿児島での生活が気に入っています。何と言っても、プライベートを充実させてくれる環境がここにはあります。登山、温泉巡り、キャンプ、マリンスポーツなどを満喫できる豊かな自然がそこかしこに広がっていて、さらに、とにかく食べ物がおいしいのです。油断すると食べすぎてしまうので、鹿児島に来た際には気を付けてくださいね。
地理的に、鹿児島は日本列島の最南端に位置しますが、今のところ距離が離れていることを不便に思ったことはありません。時間にして、飛行機だと伊丹・関西空港までたったの約1時間、東京までは約1時間半、新幹線だと福岡まで1時間半以内です。

しかし、一番心の支えになっているのは、新日本科学が社員のことを大切に思う気持ちを感じられることかもしれません。社内では社員同士の親睦を深めるイベントやサークル活動が多く、私もソフトボール大会やクリスマスパーティなどで、共に働く仲間たちとのかけがえのない思い出を作ることができました。また、社内のハロウィンパーティでは有志で仮装をして楽しんでおり、懐の深い会社だと思います。

さらに、入社1年目であっても気軽に有給休暇を取得できることもありがたいです。同期や友人に会いに大阪に、祖父母に会いに仙台に、そして家族に会いにサンフランシスコ郊外に帰省など…忙しい毎日が続く中でも仕事漬けになることなく、会いたい人に会いたい時に会いに行けることで、心に余裕が生まれ、ストレスを感じることなく健全な生活が送れているのだと思います。

新日本科学の採用試験を受けようと思っている皆さん、会社を選ぶ基準の一つに、ライフワークバランス(仕事とプライベートの両立)があります。新日本科学はプライベートを大切にできる会社です。一緒に、鹿児島の自然を満喫しながら働きましょう!

TOP