前臨床事業


日本の鹿児島市に位置する安全性研究所を中心に国内の前臨床事業を展開しています。

 

前臨床試験とは、新薬の研究開発段階で基礎研究において新薬候補化合物となり、スクリーニングを経た新規化合物について、その安全性や有効性を確認するための試験であり、GLP適用試験をはじめ医薬品としての許可申請に必須のものも含まれます。

 

前臨床試験は、「安全性試験(一般毒性試験・生殖発生毒性試験・遺伝毒性試験・局所刺激性試験等)」、「安全性薬理試験」、「薬効薬理試験」、「薬物動態試験」の主要な4種類が厚生労働省によって義務づけられており、それらを経て安全性・有効性が認められたものだけが、次のステージに進むことができます。


■ 鹿児島の安全性研究所は2011年にAAALAC Internationalの認証を取得しています。

ダウンロード
AAALAC.pdf
PDFファイル 230.8 KB

完全認証 取得        2011年6月

完全認証 継続(1回目)  2014年7月

完全認証 継続(2回目)  2017年7月

June, 2011 Full AAALAC Accreditation