お知らせ

Satsuma Pharmaceuticals,Inc.からプレスリリースが発表されました。

発表日:平成31年2月14日(米国時間)

詳 細:Satsuma Pharmaceutical社が開発を進めているSTS101について、

     Phase 1 試験が完了し、2019年第3四半期(7-9月)よりPhase 3 試験に入る事が発表されました。

    詳細はこちらをご参照ください。

 

台湾にてセミナーを開催いたします

2019年1月23日に、台北市にてTaiwan Research-based Biopharmaceutical Manufacturers Association (TRPMA)とのジョイントセミナーを開催いたします。

 

台湾の医薬品開発は製造受託を中心に発展してきましたが、台湾政府の積極的な政策もあり、新薬開発についても実績が上がってきています。本セミナーでは、台湾の製薬企業、バイオテック企業を対象に、日本におけるGLP試験の実施と規制当局、バイオ医薬品及び再生医療等製品の非臨床試験、各種イメージング技術の薬効試験及び毒性試験への応用についてご紹介いたします。

本セミナーは、日台の製薬業界の相互理解と交流に役立ち、両国における医薬品開発の活性化に資するものと考えられます。

麥德凱生科股份有限公司(MEDGAEA LIFE SCIENCES LTD.)との協力関係に関する覚書締結のお知らせ

 2018年8月3日、東京で開催された「台湾2018最新ビジネスセミナー」にて、麥德凱生科股份有限公司(MEDGAEA LIFE SCIENCES LTD.、以後メドガイアライフサイエンス社)との協力関係に関する覚書締結の調印式が執り行われました。同調印式には、麥德凱生科股份有限公司から洪 志駿 総経理、当社から福﨑 好一郎 取締役副会長が出席し、覚書の調印を行いました。

 

 メドガイアライフサイエンス社は、2005年に台湾で設立された、健康食品、漢方薬、医療機器および化学品の前臨床研究受託会社です。今後、メドガイアライフサイエンス社と当社は、協力して台湾における医薬品、医療機器、再生医療等製品の開発を支援してまいります。