社長からのメッセージ

社長.JPG

株式会社新日本科学
代表取締役会長兼社長
永田 良一

~自律主体的に行動ができ、自己成長意欲が高い方~
に期待したい!

医薬品業界では、新薬開発案件の国際化、大型化、複雑化が加速しており、経営戦略においても多様化、迅速化への対応が求められています。
このような環境下、私たち新日本科学は、創薬に関するすべての工程を網羅的かつ国際的に支援し、揺るぎない信頼性をご提供してまいりました。その結果、医薬品開発受託研究分野では、国内トップシェアを堅持していますが、今後、更なる飛躍を遂げるためには、フレッシュな若々しい人材の獲得が不可欠であると考えています。

当社は57年の社歴を有していますが、人材育成には創業当時から力を注いでまいりました。現在では、各事業部内のOJT教育の充実はもちろんのこと、社内大学院と位置づけるSNBLアカデミーを設置し、若手層の基本教育・研修、中堅層の応用教育・研修、幹部候補生の経営実践教育・研修を行っています。
教育・研修に参加する・しないは、受講者の決意に委ねられています。より高みを目指したい人には、当社は惜しみなく研鑽の場を提供します。
当社が求める人材は「自律主体的に決定して行動できる人、自己成長意欲の高い人」です。

私は、グループ全職員に向けて、毎朝、各自に経営者マインドを磨いてもらうためにメールを配信しています。
『自分の目指すものに執着し、そのためには犠牲を払ってでも目的を達成する努力を惜しまないでください。自己成長とともに、社会に貢献して評価されることに価値観を見出し、安楽の道を敢えて選ばず、苦難を伴うことにも挑戦していくのです。そのために他者と協力してより良い社会作りを目指すのです。(経営者マインド研修20131008)』
このようなマインドを持っている方は、ぜひ当社の門を叩いてください。
私たちと共に「環境、生命、人材」を大切にし、創薬と医療技術の向上の支援を通じて人類を苦痛から解放するという壮大な理想を実現していく企業を創造し、社会に貢献していきましょう。