安全性研究所 Y.H.さん 2015年入社

仕事内容を教えてください。

    主な業務は、体内の薬物濃度の分析です。抗体医薬などのバイオ医薬品を、ELISA、ECLIAなどの免疫学的手法を用いて分析しています。主業務である前臨床試験の他にも臨床サンプルの分析を受託することもあります。関わる開発段階、薬物の種類も多岐にわたります。実験から得られるデータが私たちの商品となりますが、信頼性のあるデータを提供できるよう、実験だけでなく事務にも高いスキルが求められます。

仕事を通して感動した経験、幸せを感じる瞬間を教えてください。

    3つあります。
    1つ目は、サービス業に携わる者として、お客様である製薬企業からの感謝の言葉を頂いた時には素直に嬉しいです。特に「(科学的に解釈のしやすい)きれいなデータをありがとうございます」と自分のデータを褒められたときの嬉しさは格別です。
    2つ目は、創薬に携わる者として、臨床試験で患者の血清を扱った時に、薬の開発に協力してくださる患者さんの想いにしっかりと応えなければいけない、という使命感が湧いてきます。
    3つ目は、科学に携わる者として、うちの会社には前臨床から臨床試験までの様々な開発段階の、新薬候補が集まることです。常に新しい事への挑戦なので好奇心が刺激され楽しいです。

あなたは幸せですか?どういった面でそれを感じますか?

    超えるべきハードルがたくさんあって、それに向かって努力しているときに幸せを感じます。過去を振り返ってみると、ひたすら勉強した高校3年の冬、部活に打ち込んだ大学4年間、どれも大変でした。私は、自分の幸せのためには厳しい環境に身を置くことが大切だと思っており、また、そこに一緒に努力する仲間がいることは、非常に幸せなことだと感じました。
    今は、目標がたくさんあって、それを共に目指す上司/先輩/同僚もいて、とても充実しています。

学生へのメッセージをお願い致します。

    自分が大切だと思うことは何なのか、これまでの人生を振り返って考えてみてください。もしかしたら自分の軸が見つかるかもしれません。仕事選びで不安に思うこともあるかと思いますが、仕事も人生の一部にしか過ぎません。どこに幸せを見出すかは皆さん次第です。