薬物代謝分析センター T.Y.さん 2005年入社

仕事内容を教えてください。

    開発品のin vivo/in vitro ADME試験に携わるチームのリーダーを任されています。投与液調製、オペを必要とする投与や採血、解剖や全身切片を用いたイメージングによる分布評価(ARG)、試料中の代謝物の組成分析や構造推定をRadio isotope検出器や高分解能MSを用いて行うなど多岐に渡ります。最近では、再生医療分野の試験も行っています。
    実験業務以外には、動物倫理委員会やイノベーションプロジェクト等様々な活動に取り組み、また、来年度からは医学博士の学位取得のため大学院に通うことになりました。

仕事を通して感動した経験、幸せを感じる瞬間を教えてください。

    チームリーダーとしては、チーム員の得手不得手を見ながらどの業務を誰にお願いするかを考え、それにより良い結果を効率良く残せた時は嬉しいです。また、試験の責任者として、クライアントに評価方法の相談を受け、皆と共に試行錯誤した結果をクライアントに提示し、それを高く評価してもらえた時にはとてもやりがいを感じます。1人でも多くのチーム員が本気でやりたい事を実践できる環境を作りだし、チーム員の成長を喜べたときが私の幸せを感じる瞬間です。

あなたは幸せですか?どういった面でそれを感じますか?

    周囲の人が笑顔だと幸せを感じます。挨拶を笑顔で返してくれたり、ありがとうの一言を満面の笑みでくれたりする人達が周囲にいると幸せを感じますよね。だから私も、まずは身近にいる人を大切に、多くの人に笑顔で挨拶や「ありがとう」を伝えるように心がけています。そんなメンバーらと目には見えない多くの患者さんが薬を待っているんだという想いを共有し、1日でも早く皆を笑顔にしたいと考えながら業務に携わるようにしています。

学生へのメッセージをお願い致します。

    どんな職業に就くにしても期待や不安はあります。医薬品の知識や英語など色々と考えることがあるかと思います。私もそうでした。ただ、会社に入ると上司や先輩から精錬された知識、新しい情報をたくさん得る事が出来ます。その機会をより多く得るためには、日々の挨拶や感謝の気持ちを言葉で伝えることが大切です。皆さんとお会いできることを楽しみにしています。